札幌のiPhone・Androidアプリ、Webシステム コンサルティング・設計・開発

『Milia 20周年記念ライブ in 札幌』ライブ配信を終えて

『Milia 20周年記念ライブ in 札幌』ライブ配信を終えて

Miliaライブ配信

有限会社テックワークスは、リアルとバーチャルを融合し活躍するシンガーソングライターMiliaさんの”Milia 20周年記念ライブ in 札幌”にて、ライブ配信に関わりました。

Miliaさんの紹介

Miliaさんは、千葉県出身のリアルとバーチャルを融合し活躍するシンガーソングライターです。主に、ピアノ弾き語りからベースヴォーカルのロックバンドまで幅広いスタイルで活動しています。

2007年、動画投稿サイトへ歌を投稿したのをきっかけに、ボカロ&アニソンのイベントや企画アルバム等に多数参加し、2019年よりバーチャルの世界にも進出し、アバターの姿でVRライブやイベントに出演しています。

その他、VR劇団「ぱんだ歌劇団」のメンバーとしても定期的に公演を行っています。2020年、北海道へ移住し、現在は「バーチャル成人式(札幌)」の司会や「バーチャル雪まつり」のイベント企画・出演等、札幌の地域に根付いた活動にも力を入れています。

Milia official web site (Miliaさん公式Webサイト)

今回のイベントにかけたMiliaさんの思い

今年は音楽活動20周年を迎えるので、今までの集大成的なイベントをやりたいとずっと思っていました。 主催イベントは毎年やっていたものの、昨年はコロナの影響でできなかったので今度こそはという思いもあります。 これまでもいろんなコミュニティの人たちとやってきましたが、昨年は活動範囲が東京から札幌に広がり、リアルからバーチャルに広がり、とにかくいろんな人たちと一緒にいろんなものを創れるようになったので、それを集結させて今まで触れなかったジャンルの人やものにも触れて欲しい、ミリアという存在をきっかけにいろんなコミュニティの人たちが一つになって面白いことをしているのを見たい、というのが一番の思いです。

弊社の関わり

撮影・ライブ配信

カメラは3台構成で行いました。ネットワークは有線で引くことで終始安定して配信できました。

Miliaさん
メインカメラ、SONY α7C, SONY SEL70300G
MiliaさんとKuさん
サブカメラ、SONY α6000, SONY SEL1670Z
Miliaさん、koto*kotoさん、アコースティックバンドの皆さん
センターカメラ、 SONY HDR-CX720

全体は3部構成の公演でした。第1部はMiliaさんとkoto*kotoさんとのセッションで、使用する楽器も琴とヤトガ(モンゴルの伝統的な撥弦楽器)というとても綺麗な音を奏でる弦楽器との協奏でした。第2部はリアル&バーチャルをテーマに、Miliaさんとききようぱんださんによる劇、MiliaさんとKuさんによるネット越しのバーチャルセッションでした。第3部はMiliaさんと、3人のアコースティックバンドによるセッションでした。

それぞれセッションで、演奏者の人数や構成も異なり、またセッション間も暗がりの中での転換となり苦労した点もありましたが、 少しでもライブ感を伝えるために3台のカメラを使用し、スイッチングしながら配信映像を作っていきました。メインの下手側のカメラは有人で動かしましたが、上手側のカメラは電動雲台をスイッチング卓からリモートコントロールしました。

今回、下見をした際には、バーチャルセッション用の大型モニターが反射することや 、全体のカメラから撮影をする時に観客が入り込む恐れがあることを確認しました。 また、当日には、演奏者の背景にMC用マイクが入り込むことも確認されましたが、会場(PLANTさん)の音響の方や照明の方を始めとしたスタッフの協力があり無事撮影を行うことが出来ました。

具体的には、モニターの反射では照明移動を速やかにしていただき、カメラ調節では会場の椅子の配置の調節も手伝っていただけたおかげで適切な位置に置くことが出来ました。

技術的に初めてだったこと

弊社では、YouTubeを主としたライブ配信が多かったため今回はじめてPLANTさん自前のストリーミングサーバーを使い配信を行いました。

配信に使用した、ATEM Mini Extreme ISOにはYoutubeやFacebook等のストリーミングサーバ以外に接続する際には、ATEM Software Cotrolでは設定できず直接「Streaming.xml」の編集行う必要があります。手作業での設定となりましたが問題なく設定を変更し配信させて頂きました。

ちなみに設定ファイルはMacの場合は下記にあります。

Macintosh HD > ライブラリ > Application Support > Blackmagic Design > Switchers > Streaming.xml

追加した設定は、下記になります。(サーバのURLは隠しています)

<service>
    <name>PLANT</name>
    <servers>
        <server>
            <name>Default</name>
            <url>rtmp://・・(ストリーミングサーバのURL)</url>
        </server>
    </servers>
    <profiles>
        <profile>
            <name>Streaming</name>
            <config resolution="1080p" fps="60">
                <bitrate>6000000</bitrate>
                <audio-bitrate>128000</audio-bitrate>
                <keyframe-interval>2</keyframe-interval>
            </config>
        </profile>
    </profiles>
</service>
ATEM Mini Extreme ISO からの配信

ライブ配信を終えて

Miliaさんとはスタッフの弓野が、2021年に開催された札幌市のバーチャル成人式の司会でご一緒したことをきっかけにご縁をいただいていました。

以降、VRコミュニティでお会いする中で、「配信手伝ってくれる人いないかな」と不安そうな顔で話すその声を聴き、助けたい!と思い飛び込みました。

コロナウイルスの影響によりオンラインという形が増える中、配信したいけどカメラがない、配信の仕方がわからない。と考えてオンライン配信をあきらめてしまう方が多いと感じています。そんな中、Miliaさんから声をかけて頂けて協力することが出来たことは嬉しかったです。モニターを使いVRを活用することによってバーチャルとリアルの融合した世界を表現するMiliaさんらしいステージが出来ていたと思います。

ありがとうございました。